アイフルでお金を借りる前に確認しておきたいこと


アイフルといえば、昔からテレビCMでよく名前を見かける。消費者金融の長大手ですよね。

昔はチワワがかわいらしい目でこちらを見つめてくるCMがとても有名でしたが、一時期ぱったりとCMが流れなくなった時期があることは覚えているでしょうか。

実は、今から10年と少し前の2005年、アイフルは、債務者への過激な返済請求をはじめとして、経済的に困難な債務者にわざと過剰貸し付けをおこなったり、認知症の患者さんを連帯保証人に設定し、その資産を差し押さえるなどといった、悪質な融資をおこなったことにより、会社全体で業務停止命令を受けたことがあるのです。

もちろん、業務停止命令を解除されてから、アイフルは健全な業務を社内に再度徹底させ、以前と違って悪質な貸し付けをおこなうことはなくなったとされています。わたしたちがテレビでアイフルのCMをまったく見かけなくなった時期は、その業務停止命令を受けていた時期にあたるのですね。

アイフルの特徴とは?

数多く、消費者金融があるなかで、アイフルの特徴は、大手のメガバンクグループには属さない独立系の消費者金融になります。大手の金融機関から資金めぐりができるメリットがないのですが、独立系なので、親会社の意向に左右されることはなく、自由な経営や独自の審査基準を設けることができます。

審査には最短30秒で審査完了などもあり、即日融資も可能です。申込み、審査、契約手続き、借入の4ステップで完了し、簡単にできることが特徴です。
商品の内容は、キャッシングローンは金利が4、5%から18、0%で、かりかえMAXは、金利が12、0%から17、5%、おまとめMAXが12、0%から15、0%になります。

他にも事業サポートプランの法人事業主でも利用できる、無担保の融資や不動産担保の高額融資、女性でも安心して受けることができるフーストプレミアム・カードローン、目的別ローンなどがあり、用途に合わせて自由に選ぶことができます。

アイフルの取り扱い商品

アイフルの取り扱い商品は、キャッシングローンやかりかえMAX、おまとめMAX、SuLaLi、ファーストプレミアムカードローン、目的別ローンなどがあります。

メインとも言えるキャッシングローンは、来店不要で最短即日融資が可能です。また、審査は最短30分で完了するなどスピード対応です。金利は4.5%?18%で、最大30日まで利息無料となっています。

貸し付け対象者は、20歳以上の定期的収入と返済能力があれば借り入れできます。

申し込みの方法は、ネットからや店頭窓口、契約ルームなどが選択でき、カード受け取りは郵送や宅配便、窓口などから選ぶことができます。

返済方法は、アイフルATMだけでなく提携しているコンビニATMでも可能です。また、提携している全国の金融機関ATMでも返済が可能となっています。

限度額は、アイフルの基準により設定され増額を希望する場合は、ATMなどで設定ができます。貸し付け限度額の最大は、500万以内となっています。

コメントは受け付けていません。